背中ニキビ 克服

背中のニキビを克服するためには

ニキビといえば顔にできるものだと思いがちですが背中にもできるのです。
背中のニキビは顔のニキビと異なり、なかなか目では見にくいもの。

 

そのうえケアをしたくても背中に手が届かなかったりと、対処しにくい箇所でもあります。
しかしそのまま放っておき悪化しますと、肌がぼろぼろになってしまいます。

 

背中のニキビの原因としては、寝汗があげられます。
特に仰向けで眠る習性の人がかかり易いのです。

 

また洗濯洗剤や柔軟剤が肌に合わない場合も背中のニキビの原因になることがあります。
そしてシャンプーや整髪料などが皮膚に付着してニキビができることもあります。

 

そのほかの原因としては日焼けがあげられます。
皮膚の角質が硬くなり、ニキビができる可能性があるのです。

 

またチョコレートやケーキなどのような糖分の高い食べ物や、もち米からできているせんべいなども背中のニキビの原因となります。

 

ストレスが原因のこともあります。緊張状態で血流が悪くなり、男性ホルモンが多く分泌されることで過剰な皮脂分泌と重なりニキビができるのです。

 

ということは、以上のようなニキビの原因となることを避けることにより、背中のニキビを防ぐことができるわけです。

 

汗をかいた下着を速やかに取り換えること。またパジャマは吸水性の物を選ぶことです。
そして十分な時間睡眠をとる事が大切です。8時間ほどの睡眠が適当です。

 

食事はできるだけ脂肪や糖分を多くとりすぎないことです。
特にビタミンを豊富に取り入れることが効果的です。

 

果物ではイチゴやキューイフルーツ、野菜ではピーマンやブロッコリー、サツマイモなどでビタミンCを含むものを取り入れて新陳代謝を高めるのです。

 

いつも肌を清潔にすることはもちろん、背中を柔らかいタオルで優しく洗い、皮脂を取り除くようにします。

 

また保湿力が大切なため、化粧水をつけるのも良いでしょう。

 

できるだけ早く背中のニキビを克服し、夏も堂々と過ごしたいものですね。